本文へスキップ

沖縄自分史センター株式会社は、本の編集・出版を専門とする会社です。

業務内容SERVICE

○○○○○○○○イメージ

本づくりのお手伝い

 原稿を書いてみたが、この後どう進めたらよいか分からない。装丁はどうすればいいのか、など本づくりには様々な疑問が出てきます。小社はそうした悩みを解決いたします。
 文章を書くのが苦手な方には、聞き書きから始められます。基本は著者との二人三脚です。

書籍の店頭販売

 宮古・八重山を含めた県内全域をカバーする書店取次業者との連携により店頭販売を展開中です。どの店舗に配本され何冊販売したかも著者へ報告し、売り上げを還元しています。
  小説、エッセー、詩歌集、童話、写真集、画集、漫画、自分史、論文、研究書など、作品をお待ちしています。

文章の校正

  新聞や記念誌への投稿・寄稿など、公開する文章に誤りや語弊があっては後悔の種になります。そうならないための配慮で校正をします。

自分史教室への講師派遣

「公民館講座や同好会で自分史づくりに取り組みたい」。そんな時、講師を派遣します。自分史制作に関し、資料集めから文章指導、書籍の仕上がりまでの過程をアドバイスします。

社史・字誌・学校記念誌などの企画、編集

 「何から取りかかれば良いのか分からない」という時、参考となる企画書を小社より提出いたします。またスケジュール管理、取材をサポートいたします。市町村史などの編集室、事務局へは本づくりの立場でのオブザーバー参加も可能です。

最近の受賞作【編集のお手伝い】

☆第10回日本自費出版文化賞・個人史部門入選
『ゆうなの木の下で』 (宇崎太利著) 鹿児島県奄美市在住。

☆第27回沖縄タイムス出版文化賞・特別賞受賞
『沖縄県ハンセン病証言集 資料編』(沖縄愛楽園自治会・宮古南静園入園者自治会発行)

☆第13回平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞受賞
『沖縄県ハンセン病証言集編集総務 局編『沖縄県ハンセン病証言集』(沖縄愛楽園編、宮古南静園編、資料編)

☆第12回平良好児賞(宮古毎日新聞社主催)受賞
『藤村きみ歌集 いのちの雫 −修羅となり菩薩となりて−』(藤村きみ著)・2008年5月

☆第31回山之口貘賞受賞
『詩集 八重山讃歌』(大石直樹著)・2008年8月


☆第31回山之口貘賞受賞
『詩集 ウナザーレィ』(米須盛祐著)・2014年8月

県立図書館・国会図書館への寄贈

 完成した作品は、著者とのご相談のうえ公共の図書館に寄贈しています。長い歳月にわたり供覧させることができ、個人所有に比べても半永久的に保管できるためです。小部数であったり保管が安定しない場合、虫食いや天災による消失の危険がぬぐえません。当社では作品の寄贈をお勧めしています。

 

 


バナースペース

沖縄自分史センター株式会社

〒901-2225
沖縄県宜野湾市大謝名2-16-8

TEL:080-3185-6728
FAX: 098-898-6708

e-mail:info※jibunshi.co.jp
※を@にして入力ください。


編集長ブログ